【飲食店での経験と客での立場】

僕は現在、技術職でモノ造りをしている一人です
製造者の立場として物事を考えてしまう事が多くなりました。
それと以前はサービス業も経験してまして
飲食店店員と店長代理もしたことあるんですが
それは接客の面でとても勉強になったし良い経験だったとも思っています

そこで最近はラーメンの食べ歩きで
お客の立場も、お店の立場も両方気持ちがわかる・・
わかっているつもりなんですが
ブログではどのように伝わっているのかはわかりませんが
今日は僕の思ったことを書いてみようかと



*まず、空席がある片付けがされていない席がある場合

客の立場からすれば単純意見。早く片付けて座らせろ!ですわ
しかしお店側は、片付けしたくともする余裕がない
ましてや案内したとしても配膳に時間がかかるんですな
早くに座ったら座ったで客からしたら「この店出てくるのも遅いな!」と怒る
だから結果論的にも案内せずにウェイティングしてもらい
厨房も段取りの目先が経てば案内すると言った方法が多いんじゃないでしょうか
それを理解出来るお客さんは多いんでしょうが、目先の席に座りたい
座ったら早く出てきてほしい、そう願うのは人間なんで仕方ないんでしょうけど
その気持ちをセーブ出来る様に、片付けしない店もあるんじゃないでしょうかね


*携帯電話を使う人がいる場合

最近はと言っても、今じゃ当たり前になった携帯電話
待っている間に、メールをしたりゲームをしたりはたまたネットを楽しむ人々も
それはそれで個人個人の楽しみなので問題ないし、文句の付け所も無いことだと思います
しかし、音を出しながらゲーム・大きな音声出力のワンセグ視聴
そして大問題なデカイ声の会話ですな。
以前僕が友人と食事をしているときに後ろで、携帯で話してる人が居た
ほんと耳に付くので不愉快ですな
狭い空間でその人物が気になる、集中できない、味にまで左右されるし
結果その店自体の印象までもが悪くなるのも事実
それを注意したいんですが、事を大事にしたくないのは事実ですな
せっかくの食事も楽しくなくなる
だから店員が注意するのは当たり前と思います
車内で携帯を使えば、車掌(発見していれば)が注意するのが当然の事と同じと思います。
それを、制限が厳しい店だと思う人もいるかもしれませんが
結果、同じ客として訪れ、隣で電話する人を注意してくれればその場は助かりますな
なので、自分自信にもし電話があれば外出するか元からマナーモードにしときますな

今回は2点について書いてみましたが、また機会があれば続編でもかいてみますかな・・
関連記事

検索フォーム
プロフィール

しらっちょ

Author:しらっちょ
Yahoo!ブログから引っ越して参りました!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
素晴らしき仲間のリンク (順不同)
カウンター