東成 きんせい@中華そば(数量限定)



**閉店しました**


中華そば(数量限定) 700円

久しぶりの訪問になりました。
温かくなったり寒くなったりが続く雨の週末
気温も低く、温かいラーメンがやっぱり最高ですな
店主は不在で残念でしたが、昨年から入った店主の下で働く従業員の方
それともう一人初めてかな?交野で見たかな?お二人でやっておられました。
後に奥さんも戻られてきました。
山本店主は、帰宅されたとのことで年中無休になった営業体制なんで
こんな日もありますわ、無理されない様にしてほしいですな
ちなみに余談ですが、ここはきんせいの中村氏の暖簾分けなんで
店長でなくて店主が正解です
さてはて本題に戻って今回はメニュー改正後初なので
中華そばを注文しました
ここで問題発生!デジカメのバッテリーが切れるといったハプニングに
慌てず騒がず、予備を携帯してますので交換すると・・・
予備まで切れてました・・・滝汗  なんとか撮影出来そうだが・・・

到着
なんとか撮影出来ましたが、麺の画像は無理でした(チ~ン)
気を取り直して、早速デッドに飲んでみた。
まず最初に鶏油が口に広がり鶏のうま味成分が伝わってきますな
その後に魚介系の味わい、やや弱めに感じました。
麺は自家製麺の中細麺
チャーシューは一枚ですな、うずらがきんせいらしくていいです
さて後半につれて魚介系が強くなってきました
おそらく、上層の鶏油が少なくなってきて
(もちろんデッド飲みですけど、かき混ぜてますので)
魚介系が主張しやすく押し寄せてきた感じなんでしょうかね
開店当初の和風醤油がこんな感じやったかな?・・・
贅沢を言えばこれで細めの縮れや中麺の縮れで食べてみたいですな
帰りの車で魚介が口の中で思い出されてしまうほど印象に残りました
関連記事

検索フォーム
プロフィール

しらっちょ

Author:しらっちょ
Yahoo!ブログから引っ越して参りました!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
素晴らしき仲間のリンク (順不同)
カウンター