つけめん 一燈行 総本店@つけめん 中330グラム

***店名変更***
 

つけめん 中330グラム 680円
 
まず初めに僕はブログを通じて感想や意見を書いているが
お店側も営業していることだし、妨害になるような事は書かないように
心がけているつもりだ。
いくら美味しくないと思っていても、それは僕個人的な意見であって
僕との相性が悪かっただけか、僕自身のコンディションが悪かったかと言い聞かせている・・
つもりです。
なのであまり辛口な事は書かないようにしてるつもりなんですが・・・
前置きはココまでで・・
東大阪につけ麺の専門店が大箱で誕生したとの情報をキャッチした。
大型チェーン店の居抜きに製麺機も構えたお店です
早速駐車場に車を待たせ、ポッケからカメラを出して外観写真でもと思ったら
暇そうな店員が食券機の前で僕を待っている(汗)
撮影は後にしようと変更し思惑通りに入店、当店は初めてか?と聞かれ違うと答えたら
色々と説明されたが、まず頭に入ってこない
デフォと決めてるので、問題なく購入
でカウンターに腰を下ろして券を手渡した、大盛りまで無料らしいので麺量を聞かれたが
今回は「中」にしました。
さてと、落ち着いて水でも飲んでよくある店内のPOPの「うんちく」を拝見する
僕にとってはここで期待感が高まるかが変わるところな重要な一時でもあるのだが・・
ものの数秒で「お待たせしました~」と配膳された
え?まさか?俺か?
店内にはカップル一組が食事後のひとときであって、追加したんかな?
一人の男性客が居たが、今まさに麺をすすってる最中
しかし来たのは俺にだった
 
到着
 

 
速過ぎやないかいな・・・
王将のカラアゲなみに早いがな(汗)
その時点で僕は落胆した。
今までで初めて配膳されて見てない状態でがっかりしたのである
しかし俺もブロガー
ここはいつもの様に食べようと切り替えた
麺をそのまますすってみた
 

 
やっぱりな・・・
みなさんわかります?このサゲサゲな気持ちが
茹で置きですやん
これは味とかではない
問題外!キッパリ切り捨てますが
こんあんでつけ麺屋はあきまへんな
麺はゴワゴワ、グニョグニョしかも塊みたいにダマになってて
麺が全部捕まれる感じ状態
つけ汁をデッドに飲んでみた
 

 
豚骨に魚介のWスープでこれは美味しかった
熱々でちゃんとしている
ちなみにスープ割りはとっくりに提供スタイル
 

 
なのに・・・
ここで「うんちく」らしき張り紙を見るも
こだわった小麦使用だの書いてるのだが
もう俺には説得力が無いのだ
麺が美味しくないのだ!
ゆで置きの作業自体に問題があるのではなく
実際に、つけ麺屋ではある話です
客の回転を見計らって、麺を茹で機に投入し
客が入れ替わったタイミングで配膳される絶妙のオペレーションは
客にとっても店にとっても効率の良い仕事ぶりだ
しかし、客は店内3人で空席はある状態でゆで置きなのだ
まさか、僕の前で注文したのがオーダーミスで僕に回ってきているのならば
もっとひどい話なのだろうが、僕の入店数分後の客の配膳も瞬時でしたから
それか俺は考えた
茹で時間の半分を最初に茹で置きしていて、客が食券機で説明をうけてる状態の時に
半茹で再開しているのでは?と思ったが
麺量を聞かれているのでそれも無いかと
いずれにせよ残念な結果です
スープは良かったのに。
外に出たら、製麺所で麺を打ってる人がいた
麺帯に粉を打ってる作業をしていた
丁寧な作業ぶりなのに茹でがあれでは・・・
もし、この記事をみて不愉快と思われた方申し訳ない
しかし、これはこんな事があっては客足が遠のくのではと思います
是非改善されてほしいです。機会があれば再訪問してみたいです、色んな意味で
 
関連記事

検索フォーム
プロフィール

しらっちょ

Author:しらっちょ
Yahoo!ブログから引っ越して参りました!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
素晴らしき仲間のリンク (順不同)
カウンター