つけ麺 紋次郎@つけ麺並盛

大阪市福島区福島1-6-4 地図
06-6451-7377


つけ麺並盛 750円
 
最近の福島ラーメン事情は熱いですな
ま~ラーメン以外の飲食店でもお洒落な店が多いですが
ってなわけで、路地裏にあるつけ麺専門店の紹介です
入ってすぐの食券機制度です
大阪では最近食券機も増えましたが、大阪人の肌に合わんと思ってるのは
僕だけでしょうか?・・
なんとなく味気なくて機械的であんまり好きでない(ってか機械やし!!)
L字カウンターで調理がしやすそうな大きな厨房
この日客が空き気味で店員さんの目線がやけに気になる
 
到着
 

 
早速麺だけをすすってみた
 

 
製麺会社、東京浅草開化楼の極太麺は関東のみならず
関西にもちらほらと取り入れるお店も増えてきましたな
その麺は有名どこころでは六厘舎などでも知られていることですが
プリプリで食べ応えがある麺です
色はちょっと茶色がなのが特徴です
 

 
そしてつけ汁をデッドに飲んでみた。
海苔の上に魚粉が乗ってますが、混ぜずにそのものの味をいただいてみた
豚骨の味わいはネットリとした食感で濃いめ、そんでもって後から来る甘さ
これはまさに関東から押し寄せてきた味ですな。
大勝軒などを代表するつけ麺の味に似ていますな
続いて魚粉を混ぜて麺をつけての実食です
 

 
麺がつけ汁を持ち上げて来るのは好印象
つけ汁をそのまま飲んだ時よりも、甘さが増して感じる
麺との相性なのかそれとも、僕の感じ方が変なのか?
かん水とつけ汁とのあわせで甘さが増すのか?
なにかやけに甘みを強く感じた
並盛りなのですぐさまに無くなりますな
男性ならば300の大盛りでも十分食べれそうです
そして麺を食べて自作スープ割りを目の前にある割り出汁をポットから注ぐ
やはりぬるいな~と思っていると店員が焼き石の有無を訪ねてきたのでお願いした
 

 
焼き石ならぬ焼き茄子やん!と思いながらレンゲを使って投入ですわ
 

 
吹き出るスープ!
熱々になって石が大人しくなるのをまって元に戻し
再びデッドに飲んでみた。
甘さも控えめに感じましたな
カウンターにある玉葱などを入れて楽しむのも良しですな
青を基調にした器・食券機・製麺所・海苔の上の魚粉・焼き石・割りスープのポット
全体的に関東の血が流れていますな
路地裏の密かな店はこれから関西でも増えそうですな
 
 
 



            ←←←クリックご協力お願いします! 

皆さんのクリックで励みになります~♪2クリック有り難うございます!!  
         にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ     ←←←クリックご協力お願いします! 
関連記事

検索フォーム
プロフィール

しらっちょ

Author:しらっちょ
Yahoo!ブログから引っ越して参りました!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


Twitterボタン

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
素晴らしき仲間のリンク (順不同)
カウンター